映画「ポッピンQ」プロデューサーコメント

今回、弊社の60周年作品にプロデューサーとして関わるに当たり、これまで積み上げてきたものと、この先の未来につながるものの融合をプロジェクトテーマにしたいと思い、その一つとして掲げたのが、『ファンタジーの世界』と『リアルの世界』でのシンクロでした。

アニメを通して描かれている、『少女たちの成長』。
リアルの世界でも、夢を持った少女のために、『成長の場』をアニメーションきっかけで提供させて頂く事ができないか?
そんな思いが、今回のアニメーション映画と連動した『期間限定育成ユニット』の結成につながりました。

ダンスを中心にエンタテインメントの世界に夢を持つ少女達を探すにあたり、オーディションを実施し、今回映画と一緒に成長する事を目的として期間限定で結成されたのが”Questy”というユニットです。

彼女達が、この映画のプロジェクトと連動した活動を通して成長し、将来このメンバーの中から、1人でも多くの素敵なアーティストが生まれてくれる事を願って止みません。

映画「ポッピンQ」プロデューサー 
東映アニメーション 松井俊之